ぺニス増大手術で費用を抑えるポイント

事前に手術内容と費用相場をチェック

ぺニス増大手術の費用をなるべく安く抑えるなら、まず手術の種類とそれぞれの費用相場をチェックしておきましょう。
ぺニス増大手術には、陰茎増大や亀頭増大などの種類があります。
大きくしたい部位によって手術の内容が異なってくるのです。
陰茎増大には、シリコンを挿入する手術と、薬液を注入する施術の二種類があります。
シリコン挿入手術の費用は、安い場合でも25万円ほどかかるのが一般的です。
ヒアルロン酸などの薬液を注入する施術は、注入部位や薬液量などにより費用が異なります。
安い場合は5万円程度、高い施術だと20万を超えることもあるでしょう。

亀頭増大は、薬液注入によって行われるのが一般的です。
こちらの費用相場も、5~20万円程度となります。
基本的に、費用を安く抑えるなら、シリコン挿入より注入施術のほうが良いといえます。
費用や効果などをしっかり確認し、予算に合わせて最適な手術方法を選択しましょう。

患者の要望にしっかりと耳を傾けてくれるクリニックを選ぶ

ぺニス増大手術は通常、自由診療となりますので、クリニックによって料金が異なっています。
なるべく安く済ませたい、という場合は低料金をうたうクリニックを選びたくなるかもしれません。
しかし料金の安さだけに注目してクリニックを選ぶのは、避けたほうが良いといえます。
安い料金にひかれてぺニス増大の相談に行ったら希望していない高額な手術を勧められた、そんなトラブルを避けることが大切です。

優良なクリニックは、きちんと患者の要望を聞き、適切な手術方法を提案してくれます。
希望していない手術を勧めたり、後から高額な費用を請求する、というようなことはありません。

通常の相場より異常に安い料金をアピールしているようなところは避け、信頼性の高いクリニックを選ぶようにしましょう。
クリニックでカウンセリングを受ける際に、きちんと予算を伝えることも大切です。
優良なクリニックを選び、安全にぺニス増大手術を受けましょう。

まとめ

ぺニス増大手術にかかる費用は手術内容によって大きく異なります。
クリニックによっても差がありますので、カウンセリングを受ける際に、料金についてしっかりと確認を行いましょう。
アフターケアを受ける際に診療費がかかるのかどうか、というのも確認しておきたいポイントの一つです。
ぺニス増大のカウンセリングを無料としているクリニックが多くありますので、まずは気軽に相談に行き、費用や手術内容について詳しい説明を聞きましょう。

カテゴリー: ポイント解説 タグ: , , パーマリンク